Mistletoe Japan合同会社 EN / JP

Mistletoe as
“The Collective Impact Community”

Mistletoeは、テクノロジーを駆使して人間中心の持続可能な未来を創造することを目指すコレクティブ・インパクト・コミュニティです。近未来の人類が直面する大きな課題の解決に取り組みたいという志を持つ起業家や投資家、研究者、ビジョナリーなど、スタートアップ・コミュニティの第一線で活躍する人たちが集結しています。

主な活動は、出資・研究開発・スタートアップとの共同創業・エコシステムの構築など、多岐にわたります。最大の特徴としては、「ORCHESTRATION」のコンセプトです。 さまざまな奏者で構成されるオーケストラが素晴らしい効果を生むように、さまざまな才能が集まる場を作ることで、新しい発見や科学反応が起きます。その結果、一社で課題解決に取り組むよりも、はるかに大きなインパクトを与えることができると信じています。Mistletoeではこの「ORCHESTRATION」を志を同じくする沢山の仲間と展開していくことで、世界中にたくさんのムーブメントを作っていきたいと考えています。

Activities

Invested to startups

$301M

Invested to venture funds

$205M

Donated to 18 NPO & foundations

$10M

People joinded to the Community

300+

Entrepreneurs supported

200+

Partnership with universities

2

Unicorn supported

5

Geographical Coverage

139 startups, 69 venture funds and 18 non-profits in 16 countries.

Last update July 2020.

Founder

孫 泰蔵

次世代の世界をより豊かで明るい未来にしていく為には、様々な分野で「Big & Good Impact」を起こすような企業が必要です。そういった企業は、際立ったコア技術とアイディアを擁して新しいビジネスに果敢に挑んでいくスタートアップたちの中から出てくると私は信じています。そのようなスタートアップが次々と生まれ、育っていける環境を作る事をミッションとし、 Mistletoeを創業しました。

— Taizo Son, Founder of Mistletoe

孫 泰蔵

Founder

世界を代表する連続起業家でありIT 関連スタートアップを多く成功させた投資家。
現在はスタートアップの育成を通じ、中⻑期視点で社会課題を解決するCollective Impact Communityという新業態を標榜するMistletoe(ミスルトウ)のFounder として、社会課題の定義および、それら課題を解決しうるスタートアップ形成に尽⼒する傍ら、複数のITスタートアップで役員も兼務し、数多くのスタートアップを成功へと導いている。

News